すごい!~遮熱塗料の威力~

こんにちは。株式会社あらたの佐藤です。

いつも弊社のブログをご覧頂きありがとうございます。

連日の猛暑で皆様はお身体壊してないでしょうか?

熱中症対策をしっかり行い、この猛暑を乗り切ってくださいね。

さて、今日はこの熱中症に関する内容です。

先日、ニュースを見ていたら、熱中症になりやすい場所の第1位は『家の中』らしいです。

実は夏場の外壁は太陽に容赦なく照らされ、表面温度は平均60℃以上になります。

その熱が断熱材を通って家の中に入ってくるのです。

夕方、外に出たら『あれ?外の方が涼しいな』という経験をされた方は多いかと思います。

これは昼間熱せられた外壁の熱が時間差でお家の中へ入ってくるのが原因です。

ひいては熱中症の原因のひとつにもなります。

そこで!今回、弊社がメインで扱っている遮熱塗料の効果を実験してみました。

『アステックペイントジャパン リファイン1000Si-IR』です。

実験器具の左に遮熱塗料を、右に一般塗料を塗ったプレート置き、数分熱してそれぞれの

プレート内部の温度を比べてみました。

すると、左の遮熱塗料の数値が、一般塗料よりも8℃以上低くなりました。

これはすごい!

遮熱塗料にご興味のある方はぜひ弊社にお問い合わせくださいね。

 

株式会社 あらた 建築事業部

企画営業課 佐藤 隆広

 

実験前はどちらも同じ温度 白のコードは温度感知センサー

内部温度に8℃以上の差が出ました