あらたスタッフブログ パミール屋根が綺麗になりました!

こんにちは。株式会社あらたの佐藤です。

いつも弊社のブログをお読み頂きありがとうございます。

さて、今回はパミールという塗装ができない屋根材について、お手入れの施工前と施工後のお写真を掲載致します。

まずは施工前のお写真をご覧ください。

先端が変色していますね。ここから『層間剥離』が始まります

次に施工後をご覧ください。

まだ完工前ですが、表面を『ガルバリウム鋼板』で覆いました。

これが板金カバー工法です。すごく綺麗になりましたね。

ちなみに余談ですが、ガルバリウムとはアメリカの会社の商標です。素材のことではありません。

アルミ:亜鉛:シリコンを5:4:1の割合で作られています。

『ガルバリウム』に似た商標で『ジンカリウム』というものがありますが、素材は全く同じです。

ただし、日本ではジンカリウムは一般的に『砂付き板金』で親しまれています。

 

ご自宅の屋根が波打っていたり、先端が破損して素地が露出してたらパミール屋根の可能性があります。

ぜひ一度弊社にご相談ください!

 

㈱あらた 建築事業部

企画営業課 佐藤 隆広