あらたスタッフブログ ガルバリウム鋼板について②

こんにちは。株式会社あらたの佐藤です。

いつも弊社のブログをお読み頂きありがとうございます。

さて、前回に引き続き、ガルバリウム鋼板について書いてみたいと思います。

前回、ガルバリウム鋼板とはどんなものか、ガルバリウム鋼板を屋根材や外壁材に使用したときのメリットを書きました。

今回は、お手入れ不要と言われているガルバリウム鋼板が、お手入れを検討したほうがいい条件を挙げてみたいと思います。

【ガルバリウム鋼板のお手入れ条件】

①白い斑点が表面に出ている場合

②鋼板が変形したり、反りあがっている場合

 

この条件下ではお手入れを検討してください。

ガルバリウムを塗装することによって、素材自体の耐久性を維持することができます。

ただし、しっかり専用プライマーを塗布したうえで塗装しないと、塗膜が剥離する可能性がありますので

どんなプライマーを使うのかを把握したうえで工事を依頼してください。

 

㈱あらた 建築事業部

企画営業課 佐藤 隆広